福岡の弁護士による借金 労働 家庭問題の相談    
自己破産

倒産

 働けど働けど猶わが生活楽にならざり ぢっと手を見る(石川啄木)
あなたやあなたの会社が、こういう状況にあれば、一度、法律相談を受けた方がよいかもしれません。

要は、「入るを量りて出ずるを制する」です。

入るを計るは非常に難しいです。こつこつ貯めるしかいい案が浮かびません。ある程度のまとまった金ができれば、さらに増やすいろいろな方法があるようです。
(事業者の場合は、根本的に事業のやり方を見直す必要があります。同業他社で儲かっていそうな会社を偵察してまねる必要があります。)

・あなたが、経済的に困っていると、つい儲け話や「タダの話」にのってしまいます。そんな話があれば、こそっと自分だけが儲けます。赤の他人のあなたに決して誘いをかけるようなことはありません。要注意です。
最近も「ただより高いものはない」事件がありました。このゴルフレッスンソフトの事件は参考になります。

まずは、出ずるを制する必要があります。そのためには、冷静に現在の財務・経済状況を、面倒ですけど、しっかり見つめる必要があります。そして、対応策(不必要な支出をカットする必要があります)を検討する必要があります。そのためには、個人の方は、家計簿をつけ、
現在の収入・支出(毎月の家賃、ローン支払い、保険料、食費・水道光熱費など)と
財産(不動産・家財、請求権など)と負債(住宅ローン・カーローン、借金など)と
を書面にして、見える化します。

 カットする支出で迷う場合、あなたにとって、必要不可欠で重要なのは何かを絞り込み、破産することを考えれば、無くてもいいものは、すべて解約して、支払いをカットします。例えば、金食い虫の高い家賃、車、外食、スマートフォン、新聞などです。

 保険は、あなたが病弱で解約したら再度加入できないなら継続します。ただ、破産すれば、強制的に解約させられます。

 不動産があれば、重大な決心を要しますが、売却しなければならないかもしれません。強制競売になれば、こんな値段かというような安値で競り落とされます。競売になった「家」と言うことで、縁起が悪く値が下がります。その前に、任意で売却した方がよいです。

 こういう対策をとっても、つまり、カットできるところはカットしても、そして働いても働いても、負債が増えるようあれば、やむなく、破産を考えるしか方法はありません。それしか方法がないのであれば、早いほうがよいです。無料で、自己破産できません。破産するにも、お金が必要です。遅くなれば、さらに経済的に苦しくなり、人生の再出発も遅れます。いろんな事情により、破産以外の方法のある・なしもありますので、弁護士に相談されるのがよいでしょう。

参考記事
☑ 「鍋島直正公伝を読む」 私のお薦めの記事です。 江戸の借金取りに追われるようにして佐賀に赴任した鍋島直正が、破産状態の中で、節約に節約を重ね、いろいろ失敗もしながら、儲かりそうな事業に手を出し、蓄財し、近代兵器などの試験研究費には「余の道楽じゃ」と言って惜しみなく資金を出資し、佐賀藩を日本屈指の裕福な雄藩にした歴史物・伝記です。著者は、岩波文庫の「米欧回覧実記」の著者・久米邦武です。この本は、郷土史家の郷土の偉人を褒めるばかりの伝記とは次元が違います。ただし、非常な長編です。

☑ 倒産(破産・再生)業種ニュース(2015.4.1~ ) (倒産業種を探り、起業・廃業対策を考える。)


☑ 委託を受けない保証人が、破産者に対する求償権を自働債権として相殺するこ
とはできますか?

 銀行の相殺が認められなかった例(2)ー投資信託受益権ー最判H26.6.5
☑ 抵当権者による賃料の差押えに、賃借人は保証金返還債権を自働債権として相殺できるか?

☑ 会社が破産し、保証人の取締役が保証債務を弁済した場合、消滅時効を援用できるか?
☑ 協同組合が破産したら組合員やその家族は連帯保証に注意。相続放棄の検討
☑ 節税対策のアパート建設は慎重にしましょう。
☑ 車を所有権留保付で購入し、その後破産したり、民事再生を申し立てた場合、立て替え払いをした者や連帯保証人に車を引き渡さなければならないか?

自己破産に関係する記事です。 

☑ 破産(手続き開始)したら、借金の請求、戸籍、マイホーム等はどうなるでしょうか?
☑ 自己破産申立に必要な資
☑ 自己破産すると生じる資格制限。ただし、免責が確定するまで
☑ 自己破産しても借金が消えない場合ー免責が許可にならない場合
☑ 免責許可になっても消えない(非免責)債権


☑ 個人自己破産手続料金 25万円~+実費(約3万円)


☑ 老後破産から生活保護
☑ 貧しい老後と孤独の楽し