福岡の弁護士による借金 労働 家庭問題の相談    

ミャンマー会社設立の参考:日本の会社法とミャンマーの会社との比較, どこか似てどこが違うのか?

ミャンマー会社設立の参考:日本の会社法とミャンマーの会社との比較, どこか似てどこが違うのか?
ミャンマー会社法

ミャンマー会社法

ミャンマー会社設立の参考:

日本の会社法とミャンマーの会社との比較, どこが似てどこが違うか?

・会社の種類、

商号、最低資本金、株式の種類、
現物出資・財産引受、設立時発行株式数、
基本定款(絶対的記載事項)、基本定款の変更、
附属定款(相対的・任意的記載事項)、附属定款の変更、
会社設立、設立の種類、設立手続き、設立登記の際の申請書類、
株式譲渡、
自己株式、
機関、株主総会、
取締役、取締役の資格、取締役の任期、取締役の選任、
取締役の義務、取締役の報酬、取締役の解任決議、
取締役の代表権、
取締役会、
会計監査人、会計帳簿、財産状況の開示、
剰余金配当規制、
減資、解散
について比較しています。
日本の会社法を前提にして、ミャンマーの会社を検討するやり方がわかりやすいです。

  日本・ミャンマー会社法の比較

関連記事

・ミャンマー会社設立の参考(2): ミャンマー会社法の 附属定款(相対的・任意的記載事項) 雛形の条文目次
・ミャンマー会社設立の参考(3): ミャンマー会社法の条文見出し目次