倒産関係相談    山田法律事務所 

悩み・困りごと

 倒産・労働(残業代)・家庭問罪(面会交流・相続)などの民事問題のご相談に応じています。相談の結果、判例や解釈等の調査を必要とする場合は、時間をください。調査の上、わかりやすく説明します。

1,借金や自己破産などのご相談


関連記事を参考にしてください。
  私は、これまで多数の破産管財事件に従事し、借金・多額の負債を抱えて破産したり、
民事再生の申し立てをしたりした方と接してきました。その経験から、住宅ローン、カーローン、銀行借り入れ、取引上の債権債務問題を処理してきました。これらの経験を生かして業務を処理していきます。
 個人自己破産手続費用 25万円~+実費(約3万円)

 

2, 労働問題(残業代)などのご相談

  請求手続きを代行します。労働審判手続きを利用します。社会保険労務士の資格を生かして処理していきます
☑ 
弁護士費用
労働審判の場合:20万円から。
報酬は得られた金額が300万円未満の場合20%、300万円以上は15%+15万円。

 

3,家庭内問題、特に面会交流や相続のご相談

私の面会交流事件に対する立場は、「ほろほろとなく 山鳥の声聞けば 父かとぞ思う 母かとぞ思う(行基)」と同じです。子供にとって、父も母もかけがえのない存在と考えています。

弁護士費用
親権・面会交流事案の費用
調停:20万円(5期日以降1期日につき2万円)+実費、報酬:同額程度
抗告の場合 10万円加算
離婚等の合意ができていなければ、加算させていただきます。

・遺産分割事案の費用
3千万まで、30万円。報酬:取得遺産の5%
相続人調査:3万円+戸籍の数通*1000円+実費

・相続放棄事件費用:5万円

4,入国管理局への届け出代行

福岡入国管理局へ代理届け出済みです。

5、その他民事・刑事 (家族・知人が逮捕されたり、起訴されたときなど弁護士を頼む必要がある場合にご相談ください。

裁判官の判断はいつも正しいとは限らないー弁護の困難さ
恐ろしい強姦事件()、性犯罪改

 

費用

・事件の依頼をするとき着手金を、事件が勝訴したとき、その割合に応じて報酬をお願いしています。なお、消費税が課税されます。
・法律相談は、初回45分で5000円です。倒産・労働事件・相続相談は初回無料です。相談後、事件の依頼を受けることになった場合は、その日の相談料はいただきません。
・着手金・報酬は、事件の経済的利益に対応します。
300万円以下の場合、10万円~20万円
300万円を超え、3000万円以下の部分、5%
3000万円を超える部分は3%を加算します。
事件の複雑さによっては、協議の上加算することがあります。
事件は、審級ごとに計算となります。

報酬
3000万円以下の場合、得た経済的利益の10%
3000万円を超える場合、300万円+3000万円を超える部分の6%

実費
印紙代、切手代、登記事項証明書代など資料収集費用、コピー代、交通費 、日当(半日2万円、1日5万円)、宿泊費等

海外からのご相談と費用の支払いは、Paypalをご利用になれます。  

 

 

山田法律事務所

その他のオプション